FC2ブログ

憂いの秋

すっかり秋めいてきて空気の涼しさを感られるようになった今日この頃です。この時期に、皮膚の働きがしっかりしていないと緩んだ隙間から寒気が中へ入ってきやすくなります。

既に、風邪気味で咳をしたりする人が増えてきていますが、加えて今年は猛暑だったために水分や果物を多く摂っていたつけが夏バテとして現れやすくなっています。

呼吸器が皮膚を引き締めるために活躍中で、それが影響して精神活動も活発になります。ですから、からだがしっかりしていればとても快適に過ごせる季節でもあるのです。

この働きが追い付いていかないと、徐々に呼吸器の疲労となって現れてきます。それが精神的に出てくるのが“憂い”の状態です。

肺臓に力がなくなるためにちょっとした酸欠を起こします。この時に頻繁に出てくるのが“ためいき”です。




   meigen@mail.707.to     龍馬くん
スポンサーサイト



日本人の気質

同じアジアの民族でも日本人の気質はちょっと違っているようです。それは、地理的要因が大きいと思います。

島国ゆえに、民族が入り乱れて覇権を争うという政情が極端に少ない国だったことが、土地に根付いた生活を生みだしたことでしょう。

こうした安定した生活が、日本人の温厚さ、勤勉さ、平和的思考を作りだしたようにも思います。

経済成長著しい中国、韓国ですが、それらの国の関係はというと宗属関係で互いの国の安定化を図っていました。広い国土にあっては、文化の伝承に限界もあったことでしょう。

中国の学者曰く、インドから伝承された仏教も、中国が生みだした孔子の『論語』も、日本に到達して完結しているということです。




   meigen@mail.707.to     龍馬くん

理想の体質

どうしても陰気だとか陰湿などという言葉から、陰性体質というと悪いイメージがつきまといます。

では陰性の体質ってどういう体質なのでしょう。これは陰の性質を持った気(エネルギー)の働きのほうが、陽の性質を持った気よりも少し多く持って働いているという体質なのです。

簡単な例を挙げるなら、そのエキスパートとして棋士が挙げられるでしょう。何時間も盤の前でじっと動かず考えを巡らせる気力体力を有している人です。

大事なことは体質が陰性でも陽性でもそれが充実しているかどうかなのです。行動が先行する陽性体質の人は、棋士にはあまり向いていということです。




   meigen@mail.707.to     龍馬くん

体質の陰陽 その2

穀物を煮炊きして生活の糧としてきた民族は、陰性の食材をじっくりと火を通して調理してきたので、栄養のバランスが無理なく調和が取れ色々と食べる必要がなかったともいえます。

安定した食べ方になるので、目鼻顔立ちも能面のように起伏が少なく、性格的にも温厚になると考えられ、喜怒哀楽を表に出す西洋人とは違って当然なのかもしれません。

また、穀物は消化するのに肉よりも時間を要するために腸が長くなります。そのことが胴の長さと足の長さに影響を与えているようです。

憧れは憧れで結構なのですが、長年培ってきた体質を急激に変えてしまうと無理が生じます。現代病は、そのことと大きく関わっているといっていいでしょう。




   meigen@mail.707.to     龍馬くん

体質の陰陽 その1

肉食中心の西洋人は陽性体質、穀物食中心のアジア人は陰性体質とみるとわかりやすいと思います。陽性体質が良くて陰性体質は悪いという誤解をしてもらっては困りますが、この体質の違いが文化の違いにもつながっていると考えてもいいでしょう。

肉食をしているとそれだけでは身体が焼けてしまうので、それを冷やしてくれる生野菜や果物を併せて食べるようになります。つまり陽性のものと陰性のもの、両極端を同時に摂るわけです。

そういった長年の食生活が、西洋人の目鼻顔立ちに影響が現れていると思います。目はくぼんで丸く、鼻はスーと伸びて高く、手足は長く八頭身のアジア人の憧れの体型を作りだしています。

戦後日本は、洋食を摂るようになって体型も随分と洋風化してきました。わずか数十年の間にです。それだけ食事は、体型を作るのに重要な役割を果たしているということです。




   meigen@mail.707.to     龍馬くん

筋肉の陰陽

人が四つん這いになった時、背中から日が当たる所が陽性の筋肉になります。陰(かげ)になる部分が陰性の筋肉です。

西洋人は、肉を中心とした食事を長年継続してきました。そのために日本人やアジア諸国の農耕民族よりも体質が陽性になっています。西洋人が表情豊かなのもそういった理由によると思います。

上腕の筋肉でみると、力こぶをつくる上腕二頭筋はもともと陰性の筋肉です。反対側の腕を伸ばすのは上腕三頭筋でこれは陽性の筋肉になります。

ですから陽性の人種は腕を伸ばす方向に使うほうが力が入りやすく、陰性の人種は腕を曲げる方向に使う方が得意になるのです。




   meigen@mail.707.to     龍馬くん

目の疲労と日本人

パソコンを長時間使用する生活では、どうしても目の疲労から逃れることができません。それに加えてパソコンやメール画面では横文字が当たり前になってきました。

私たち日本人は長年、文字を縦に書いて読み書きしてきました。現在でも国語の本や普通に読む本は縦書きですよね。

これは目の筋肉を上下に動かすことが得意なために自然と書く文字が縦になったと理解していいでしょう。逆に西洋人は、目を横へと動かすことが得意なのです。ですから横文字を書くのです。

もともと縦文字が得意だった日本人が横文字を目にするようになったことも目の疲労と関係が多いと思います。といいつつこのブログも横書きですが…(^^;

それにしても日本人と西洋人とでは、目の動きだけではなく筋肉の使い方が全く違います。のこぎりを使わせると良くそのことがわかります。日本人は引いて切りますが、西洋人は突いて切るのです。




   meigen@mail.707.to     龍馬くん
              

足裏の痛み

若い人でも足の裏に痛みを訴えるのをしばしば見かけます。共通しているのが、普段からの運動不足とそれに伴う骨盤の傾きです。

足の構造は、つま先から踵(かかと)に向かってアーチを描きいわゆる土踏まずを作っています。それと土踏まずほどではありませんが、親指の根元から小指の根元にかけても緩やかなアーチを作ってクッションの働きをしています。

運動不足や足の冷えが加わって足底の筋力が弱ってくると、クッションのためのアーチが崩れてきます。筋肉自体も薄くなってくるため、足の骨と地面とで圧縮されて筋肉が痛みやすくなってしまうのです。

骨盤の歪みを整え、ふくらからアキレス腱周辺の緊張を取ってやると回復していきます。コリンコも効果的です。痛みがひどい人には、足裏にお灸もすえたりします。




   meigen@mail.707.to     龍馬くん
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード