FC2ブログ

融雪剤

融雪剤

 五台山は標高146m。小さな山ですが、12月に入ると例年「融雪剤」が配置されています。登りの車道が山の北側になるためかどうか、山頂に至るまでの間、3か所ほど置いてあります。もともと高知市は暖かいので、路面が凍結するようなことは滅多にありません。というか私が散歩していて路面の凍結に直面したことはありません。

 近年、高知市で積雪を見ることもほとんどなくなりました。しかしながら自然を侮ってはいけませんね。用心に越したことはなく、小さな山とはいえ路面凍結は重大事故につながります。私が歩く時間帯でも多い時には数台の車に出会いますから、早朝から結構賑やかです。

 私は半袖のポロシャツに上着の出で立ちなのですが、これは途中で汗ばむとすぐ上着を脱いでクールダウンさせるためです。湿度にもよりますが、気温5℃前後が上着を抜く目安になっていて、汗の出加減であらまし現在の気温を察することができます。今朝などは、10℃近くの気温だったので兼山神社当たりでもう半袖でした。山歩きはこのような感覚磨きにも役立っています。
スポンサーサイト



展望台の朝

展望台01


 朝6時前の展望台の様子。この時期の楽しみは何といっても「さそり座」です。南の山すそから「さそり座」の頭が見えてきます。今朝は上弦の三日月がちょうど「さそり座」の頭の東に位置し、「さそり座」の目印になって散歩道から月が見える場所に「さそり座」があるという具合でした。もうしばらくすると「さそり座」の全貌が現れて夜空を這い上がるような姿が見えてくる、これがこれからの楽しみです。また展望台の東に浜口雄幸首相の像が立っていますが、まさに首相が眺める方向にこの「さそり座」がありました。

令和の初日の出

令和初日の出

 あけまして、おめでとうございます!令和初の元旦は、五台山山頂にある展望台から初日の出を迎えて始まりました。我が家から遍路道を経て徒歩で20分。山頂に辿り着きます。平年を下回る気温0.4度ながら最高のお天気。展望台には大勢の人でごった返してました。冷たく澄み渡った空の東には竹林寺の五重塔が見え、そのすぐ横から後光のような輝かしい朝日が現れました。清々しい年の始まりです。

 ですが、この展望台も耐震性の問題で遠からず取り壊しになる予定。令和初の日の出がここからの展望は最後のようです。新しい時代への移ろいをひしひしと感じる元旦でした。

 そして、このサイトも「からだ日記」を残したまま、「おぅっし!五台山へいこか。」にタイトルを変更。変わりゆく中にあっても、私の元気の源である五台山の姿をお伝えできればと思います。
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード