FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その病、液(えき)にいず その2

液(えき)というのは、もともとは津液(しんえき)のことで、これは体を満たしている水分ですから、これがきれいな状態に保たれていることが先ずは大事であります。それを保つ為に最も盛んに働いているのは何を隠そう「腎臓」であります。涙にしても汗にしても腎臓でのろ過機能が働いて津液を満たしてくれてこそ流れ出るものであります。

そういったことを踏まえて「汗」を診てみると、そもそも「汗」って何で流れ出ているのでしょう。その大きな役割は、何と言っても体内の温度上昇に対する熱の放散作業にあります。汗が皮膚表面ににじみ出てくると一挙にその水分が気化して結果として熱が奪わます。実にうまい仕組みになっています。

インフルエンザなどで高熱を発した後などでもその後、一挙に発汗して熱を放出させるように作用します。こうした発汗は極めて正常でありますから全く問題ありません。問題になるのは、ジトジト、ダラダラと出てくる「汗ばみ」です。主な原因は「心臓」の不調にあります。

心臓は、本来リズミカルに拍動して血液を循環させていますが、それと同時に熱を生産しています。そこへ精神的不安要素や、カフェインなどの刺激物が許容量を超えて入ってくると心臓の興奮状態が起こり体温上昇へとつながります。それを解消しようと発汗する、これが不快な汗の正体です。




       これがわたしの思いですありがとう地蔵
スポンサーサイト
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。