FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「気」がする

現代人の最も弱いところに「科学的」「化学的」どちらでもいいのですが、それらに基づいた所見があります。俗に目にみえるものに対する畏敬の念とでもいうのでしょうか、見せられると良し悪しは別にしてそれをそのまま信じてしまうという性質があるように思います。例えば、脳内のMRIを画像として見せられると、それで脳内のすべてが映し出されているかのように思いがちです。

しかし、その画像には数時間かけて小まめに断層写真をつなぎ合わせた画像と、短時間で処理した画像とでは、同じような画像でもその精度に差があります。精度に差があるということは、逆にいうとどんなに精度を上げても限界があるということでもあります。よく精密検査を要するといわれておずおずと病院に行ってみると意外と簡単に終わったといって安心されている方々がいらっしゃいます。要するにその程度の検査で済む状態だったということにほかならないのですが、重要なのはそれによる「安心感」であります。

東洋医学は、こうした「安心感」というものを「気」の力の中に含めて重要視してきた医学でもあります。知識が中途半端に多くなるほど「気」がするというのは迷信のように感じてしまう傾向がありますが、「気」を感じようと感じまいとこの生活(宇宙)空間には「気」のエネルギーで満たされています。なぜなら「気」は、生命力そのものだからです。「気」無くして宇宙は始まらないし我々は存在しえないのです。

さほど難しく考えることもありません。「気」の力というのは、宇宙空間が勝手に携えているエネルギーですから、絶えず好き勝手に我々の体を出入りしています。それをちょっとだけ意識してやることでそれが必要とする所へ集まってくる、そのようなものです。治療家は絶えず患者を良くしようと念じながら治療に携わっています。この祈りにもちかい念が「気」を動かす原動力とみています。




       これがわたしの思いですありがとう地蔵
スポンサーサイト
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。