FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病名などはどうでもいいのですよ

どのような治療をしているのかを知ってもらうために様々な病名を挙げて記載していますが、そもそも我々が行っている経絡治療というのは、正直にいうと病名治療ではないので、病名自体を掘り下げてもあまり意味がなかったりします。そういう面では、病名については単に話をわかりやすくするために利用させてもらっているに過ぎません。

では何を重要視しているのかというと、病状が筋肉に起因しているのか、脈動の影響なのか、栄養の過多か、皮膚粘膜の異変なのか、それとも深部に位置する骨の構成に起因するのか、これらをまとめて五主(ごしゅ)というのですが、この五主のどこに変動が生じているのかを見極めること、もっといえばその人が終始打ち続けている「脈」のあり方がとても大事になります。

五主とは木火土金水という五行に当てはまり、木=筋肉、火=血脈、土=肌肉(きにく)、金=皮膚、水=骨というふうな支配関係にあり、これが陰陽五行、五臓六腑に振り分けられていて密接に関係しています。これらを参考にして脈の状態から「証」というものを導き出し、これが我々にとってはいわゆる「病名」となるのです。

先日も、患者さんから「聞いてください。随分前から腸にポリープがあって、次の検査の時に切除しますからと言われていたポリープが、先日の検査で、全く見当たらなくなっている、何かしましたか?」と問われたそうです。ここで「はり」の治療を!と仰って頂きたいところではありますが、それはさておき、格別ポリープが消える治療を行ったわけではありません。その原因たる「皮膚」の弱りをみて肺経絡の金性質を強化し、ストレスに強い体にしてあげたに過ぎないのです。




       これがわたしの思いですありがとう地蔵
スポンサーサイト
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。