FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おしっこの色が大事です

これだけ毎日のように猛暑日が続くと、本当に「熱中症」対策は重要になってきます。適当な水分と塩分の摂取はよく耳にするかと思いますが、それ以前に最もわかりやすくて目安になるのが、「おしっこの色」です。これも水洗式トイレの普及で尿の色の確認が容易になりました。

人によっては、「尿」というのはきれいな無色透明であることが良いことのように思われている方がいらっしゃいますが、もともと「排尿」といわれるように「尿」とは、体内の老廃物を排泄したものですから、これが無色透明であるということは逆に問題があるのです。色があってこそ、老廃物が排泄されている証になります。

その色ですが、ちょうどビールくらいの濃さが理想になります。これがわかっていれば、現在の自分の水分摂取量の加減がわかります。ビールより濃い色の尿が出ていれば水分を多めに摂る必要がありますし、それが薄ければひかえておくほうがよいことになります。最も悪いのが杓子定規的な摂り方です。1日に1㍑とか2㍑とかいうように決めて摂らない事ですね。

なぜなら、水分摂取量というのは、天候や生活環境、一日の運動量で大きく左右されるからです。同じ仕事や運動をしていても様々な条件の変化で違いが生じます。ですから、飲む量を先に決め込むのではなく、出てくる「おしっこの色」が肝心なのです。そして注意しないといけないのは、薄い色の尿になっているのにもかかわらず、懸命に水分や果物を摂っているいる人です。これでは逆に尿量が増えて塩分が一緒に排泄されますから余計に脱水症を起こしかねません。




       これがわたしの思いですありがとう地蔵
スポンサーサイト
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。