FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋と皮膚のかゆみ

皮膚が弱い人は体調がすぐれないとそれがすぐ「皮膚」に現れがちです。それは特にこの「秋」の季節に顕著です。その理由は、夏の暑さにあります。今年は特に記録ずくめの暑い夏でしたから、そういった皮膚の環境としてはより厳しいものだったと思います。

人が暑さを凌ぐための手段は何といっても皮膚の毛穴を広げて体内の「水分」を「汗」にして出すことです。こうやって熱を放散して「体温」を下げようと働きます。こうした作業を夏の間中盛んにやっているわけですから、当然ながら秋がやってくるこの時期には、皮膚の開閉作業が疲れとして出てくるわけです。

それが皮膚の状態に反映されて、皮膚を潤す力が欠けてきます。その結果、弾力を失った皮膚は、傷つきやすくなり「皮膚のかゆみ」や「皮膚の湿疹」へという具合です。秋の季節が近づくと皮膚が荒れるという人は、こういった経過があって症状に出ています。

皮膚は強い弱いに関係なく、秋が近づいて気温が下がってくると、それに併せて今度は体温が奪われないように皮膚の引き締めにかからなければなりません。そのために「肺臓」が活発に働いてそれをやっていて、その副産物として秋には精神活動も活発になるというわけです。ですから首や肩周辺の「こり」を除き、さらに肺臓経絡を強化することができる「はり」治療が重要になります。




       これがわたしの思いですありがとう地蔵
スポンサーサイト
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。