スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「肌(はだ)」と「皮膚」って何が違う?

女性への誉め言葉として言うなら「あなたは皮膚が綺麗だね」というよりも「あなたは肌が綺麗だね」のほうが良さそうに思うのですが如何でしょう?それはさておき、そもそも「肌」と「皮膚」って何が違うのかというと、それは構成している場所が違います。

「肌」というのは、「皮膚」より内部の細胞になります。ですから「肌」というのは痩せたり太ったりすること、つまり栄養状態の影響が大きく絡んできます。長い歴史の中で今の時代ほど「すき放題、食べ放題」の時代は無かったかと思います。そのお陰で「肌」がやせ衰えることは少なくなりました。かといって栄養が過ぎても「肌」は決して良い状態を保てないのが難しいところです。

対して「皮膚」というのは、体の表面を覆っている皮です。皮といっても繊細で、衣服を着用していないと他の動物のように体温調節ができません。それが人の「精神性」の高さであるともいえます。その「皮膚」の色艶は「肌」の栄養状態を多少加味していて「皮膚」の状態も良くなる傾向はありますが、根本的には支配されている臓器に違いがあります。

「肌」は、栄養の有無が関係することから分かるとおり、五臓のうちの「脾臓」の支配を受けています。脾臓、すなわち消化器の力で飲食物を消化吸収する力に左右されます。「皮膚」のほうは、「肺臓」の支配を受けています。ですから呼吸のあり方、精神状態が影響します。これは「はり」治療で弱っている五臓の経絡に「気」を注いでやると、その場で「皮膚」の艶が良くなることでわかります。




       これがわたしの思いですありがとう地蔵
スポンサーサイト
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。