FC2ブログ

首のこりは、繰り返す

前回に「首のこり」に対してのあらましを述べましたが、首の症状の下地には骨盤のゆがみはもちろんのことですが、更には体を支える力の低下と疲労を回復する力の低下がその根本にあります。ですから、時間の経過と共にお腹の力や骨盤の筋力の低下、足元のバランスの悪さが積み重なって頚椎の変動へとつながっています。

それゆえ常に重たい頭を支えている首の状態は、体調によって好不調があり、体調が良いときには、支える力の回復力とバランス加減がうまくいっているので、症状を回避できていたりします。その逆もあって、不調に慣れてくるとそれが当たり前になって、あたかも症状が無いかのような状態にもなります。

その変動は患部に「触れる」とすぐにわかります。我々が定期的な治療をお勧めするのは、来院して頂くとそれが即座にわかり、即座にその症状の改善ができるからです。症状が軽いほど、簡単に変動を修復することができます。時々「はり」の治療は「クセ」になるというような捉え方をする人もいますが、それは変調を正しながら過ごすのを「クセ」と言っているに過ぎません。生活習慣の重要性は今更申し上げるまでもないことです。

腕の痺れや肩の痛みが出ている人は、こうした「首のこり」が、慢性化して放っておいたがために現れた症状といっていいでしょう。そうならないためにも、体の機能低下は必ず誰しもが起こしている変動です。こうした症状は、ある意味では体の悲鳴みたいなものです。ですから週に1回くらいの治療が理想で、それができなければせめて半月あるいは月に1回程度の治療で、修正しておくことをお勧めするのです。

  ※5月28日(水) 本日の午前中、この当たり一帯が電柱工事のため
   停電になります。
    そのため午前中は休診致します。電話もつながらないと思います
   ので宜しくお願いします。




       これがわたしの思いですありがとう地蔵
スポンサーサイト
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード