FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の栄養を考えてみる(2)

「音」と対比されるのが「光」です。「光」が集約したものが「物質」になります。物に対する欲望というのは、「光」が放つ「物質」に対する欲望と考えることができます。「光」は「影像」になって入ってきます。見るという作業は「光」を見ているため、「光」を求めるばかりにそれが益々「影像」として脳裏に映し出され、それが「幻想」をも生み出します。

「もの」は、「光」を発っして感じ取るものですから、いくら追い求めた大切な「もの」であっても、やがてはその「光」に慣れてきて「もの」への関心が薄れてくる運命にあります。それにも関わらず、手に入れた時の「快感」は、残ったままですから、また違った「もの」を求めることになります。それを繰り返すうちに「もの」が「残像」となって脳内に残り、「もの」への思いが強くなるほどその「残像」があたかも「存在するもの」のように浮かび上がります。

これが「幻想」のもとといっていいのかもしれません。「幻想」は、使いこなせば「芸術」となります。ところが、この「幻想」が快楽に終始し、次から次へと「違うもの」へと「もの」に目移りしてしまうと、その対極にある「心」が「もの」に支配された状態になっていきます。

「形へのこだわり」が「心の荒廃」につながっていくのは、「もの」にこだわった挙句にその「もの」の放つ「光」に慣れてしまって、感覚が麻痺した状態だといえるでしょう。そこで「光」と対比される「音」の存在が重要になります。好きな音楽を聴くもよし、自らカラオケで歌うもよし。このように「音」を楽しむことは「心」を満たす一つの方法です。私の「声」を聞いてみる、というのもその一つです(笑)。




       これがわたしの思いですありがとう地蔵
スポンサーサイト
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。