FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

からだを「陽性」にする

物事の根本原理がある程度わかってくると、今起こっている事がどうしてなのかが理解しやすくなります。我々は、この世に生を受けて現在があるわけですが、その生まれ出てきた時に「赤ちゃん」と呼ばれていたと思います。「赤ちゃん」とは、まさしく赤い色が示す通り、ものすごい求心的に働いてぎゅっぎゅと引き締まる収縮力の塊のような存在、それが「赤ちゃん」であり「陽性」そのものの力だといっていいでしょう。

それが成長(膨張)して大人になり、ある一定の年齢まではその「陽性」の力を保ちながら日常を過ごすわけです。そしてある時期を過ぎてくると、その「陽性」の力に陰りが見えてきて「陰性」の力が勝ってきます。これを「老化」現象というのです。図式で示すと【「赤ちゃん」陽性→「老人」陰性】といったところでしょうか。

「陽性」の力というのは、何と言っても「求心力」です。体でいえば、引き締まろうとする力です。この力が働いて人は熱くなって活動的でいられます。逆にいうと高齢になるに従ってその「求心力」に衰えが見えるようになり、体が「遠心的」に働いて緩むため、考え方や行動が消極的なほうへと変わっていきます。

これは、病弱な人も同じです。体が「陰性化」して「遠心的」に作用するために緩み、それゆえ外部からの侵入を受けやすく防御する力が著しく低下した状態になるため、病弱になるのです。それに対応するためには、やはり体を「陽性化」してやることが重要になります。体の「陽性化」などという目的をもった治療は、漢方の医学より他にはありません。




       これがわたしの思いですありがとう地蔵
スポンサーサイト
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。