スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒りたくり

我々は、意に反した状況に出くわしたり、自分が信じる正義が否定されたり、侮辱されたりすると「怒り」がこみ上げてきます。正義感というのは千差万別で個々に微妙なずれがあるのが通常ですが、それゆえしばしば個々の正義感には、衝突が起こる運命にあります。その結果として湧き上がってくるのが「怒り」の感情です。

大事にしていたものを他人に否定されたり、わが子が自分のいうことを聞かない思い通りにならないだとか、夫婦間において互いの思惑が違っていてどちらも譲らないなどなど「怒り」の原因はさまざまです。スポーツなどではもっと顕著で、空振りしたバットを叩きつけたり、OBを叩いたクラブを投げやったりと、これもさまざまな状況が目に浮かびます。

どれもその原因をたどると、やはり「意に反した」状況があり、正義感が傷つくところにあるようです。この時、現れる「怒り」の感情は、拳を握ることで強く感じ、それを解消しようとの決意がぐっと高まってきます。それゆえスポーツでは、バットやクラブ、ラケットなどのような道具に当たって(決して格好良くはない)、案外その後はまた、気持ちを入れ替えられていたりします。

道具では、それで済まされますが、その対象が人の場合にはそうもいきません。もともとこの「怒り」の発信源は「肝臓」にあります。物事の高等な価値判断は「心臓」が受け持っていますが、目前の行動を決断するのは「肝臓」の力によります。ゆえに「怒り」の反応は「肝臓」の興奮にあり、その結果として「肝臓」の支配下にある「筋肉」に伝わって「拳」を握って「怒る」のです。つづく




       これがわたしの思いですありがとう地蔵
スポンサーサイト
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。