FC2ブログ

「笑い」が「怒り」を凌駕する

「怒り」の発散のさせ方にはいろいろありますが、結局は「脱力」して終わりです。1回でダメなら2回、3回と繰り返して「脱力」に尽力すればいいでしょう。何れにせよ疲れを感じれば終わりです。「怒り」が収まらない最大の原因は、昂ぶった「肝気」を温存するような気構えです。それを消耗させずに持ち続けていると、芽生えた「怒り」の感情はそのまま持越されます。

そうしているうちに「肝臓」に起こった「怒り」は、「精神」にまで影響を及ぼし、「気持ちの動揺」へと拡大していきます。このように発散のさせ方がまずいと「筋肉」の発散だけでは済まなくなります。いつも些細なことに「怒り」を感じているようだと、精神的な部分まで参ってしまうのです。

しかしながら「肝気」が相当に旺盛であるならば、「怒り」の感情は正義感で満ち溢れるため、その勢いは行動へと移ります。こういった「怒り」こそが人として求められるといっていいのかも知れません。ただし、あくまでも「平和」な社会においてという前提においてであります。不安定な社会であっては「英雄」にはなるものの、その結末は歴史が証明している通りです。

最上の「怒り」解消法はというと、何といっても「笑う」ことです。「怒り」がこみ上げてきた状況を「正義感のズレ」から「価値観のズレ」に置き換えることです。その「ズレ」の部分を「笑う」「笑ってみる」ことです。そもそも「笑い」の原点は、「認識のズレ」にありますから、この「ズレた感覚」を大いに面白がることです。「笑う」ことも「怒り」の感情や「辛酸」があってこそ「笑える」のであって、「笑って」ばかりいると体が萎えてしまいますので、最後に「笑う」のが肝心です。




       これがわたしの思いですありがとう地蔵
スポンサーサイト



カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード