FC2ブログ

不妊治療と「はり」(2)肝臓編

英雄にならずとも健全な男女であれば、互いを必要として「性欲」が起こります。これは「肝臓」が、当たり前に働いている結果で、それを理性や他の行動に力を注ぐことで「性欲」は抑えられています。男性側では、その欲望は男根に作用しています。勃起する能力こそが「肝臓」の旺盛な働きです。ですから勃起不全というのは往々にして「肝臓」機能と深い関係にあります。

男性なら経験があると思いますが、酒盛りで勢い良く酒を飲んでいるとテンションが上がってきて、同時に「性欲」も増してきます。これは酒が「肝臓」の働きを促し血流が活発になるためで、その勢いで「性欲」まで引き出された結果です。酒の席で男性が女性を口説きたくなるのは、内情にこうした仕組みがあるからです。

しかしながら、今度は酒が回りきって酔い痴れてしまうと、体内では徐々に「肝臓」のクールダウンが起こってきます。紅潮していた身体も青ざめていき、彼女を長い時間口説いてこれからという状態でクールダウンと共に勃起する力が削がれます。いくら気持ちが舞い上がっていても「肝臓」の働きにクールダウンが起こってしまうと、男性の要を足さなくなるのです。

こういったことからもわかるように、近年若い男性が女性に「性欲」を感じないという由々しき事態は、実は「肝臓」の働きの機能低下に起因しているのです。特に男性の場合に顕著で草食系などと悠長なことをいっている場合ではありません。「肝臓」機能低下から「肝気」が弱っているため、「性欲」へとつながっていかないのです。当然ながら虚した「肝臓」を「補法」によって強化する治療が必要になります。




       これがわたしの思いですありがとう地蔵
スポンサーサイト



カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード