FC2ブログ

不妊治療と「はり」(5)骨盤編

不妊症は、当然ながら他にも様々な要因があります。肝臓編や腎臓編で述べてきたことはあくまでも基本的な話で、実際には「肝臓」「腎臓」の働きが複合して原因になっていたり、妊娠を育むための「骨盤」の状態に関わる「筋肉」や「骨」のバランス加減なども大きく関わっています。

「はり」の治療では、「肝臓」「腎臓」の視点に立ってそれぞれの役割の中から不妊症の原因を探り、それに従って「臓腑」の機能強化することで妊娠へと導くことを目標にしています。更には、体に現れている様々な異変を探って妊娠しやすい体づくりをめざします。ですから妊娠を考える場合に、男性よりもどうしても女性の体の状態のほうが重要になります。

男性の場合では、数千万から数億ある「精子」のうちのたった一つの精鋭が目的に達するため、一つ一つが育つ「卵子」とは随分条件が異なります。ですから妊娠を考える場合には、女性のほうがどうしても主体になってきます。そういった中にあって、筋力の弱い女性にとって骨盤の支える力の状態が非常に重要になるわけです。

今日の日常生活は、めっきり肉体労働が減ってきています。わざわざジムに通ったり、時間を作って歩いたり走ったりしてやらないと、十分な運動が足りない生活が多くなっています。弱った筋肉は、疲れやすく硬くなりやすいため、それが骨盤周辺で歪みとなって現れやすく、そのことが妊娠を妨げる原因になりかねないのです。




       これがわたしの思いですありがとう地蔵
スポンサーサイト



カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード