FC2ブログ

啓蟄

 虫も蠢いて土から出てくる時節、今朝は冬型の気圧配置に戻って時折突風のような風が…。風が吹いて国分川の水面が波打っている日は、体感温度が2、3度は低く感じます。山は高木に囲まれているので強い風に煽られると葉と葉、もしくは枝同士が擦れ合ってザワザワ~、ザザザザ~、グヴォグヴォ~~のように山が呻いているかのように聞こえます。
 心に隙があるとこの轟音に飲み込まれ、恐怖心と不安感で物の怪に取り憑かれるのだと思います。実際に山の中の暗闇でしかも周囲は墓所、ここに独りぼっちでこの轟音を聞くと、天狗やら魔物やらの姿が想像しやすくなります。修験者が山に籠って修行を積む目的の一つが、こういった自然の畏怖を肌で感じ、自らの精神力でそういった雑念を払拭することにあったのだろうことが真っ暗闇の山の中を歩いていると理解できます。
 今朝は、山頂で琉球馬酔木が可愛らしく咲き誇っていたので写真に収めてきたのですが、まだ山頂付近にいる時間は薄暗く上手く撮れていませんでした。残念。花が終わってしまわないうちに夜明けが早まることを祈るばかり…。
スポンサーサイト



カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード